評価も高い医療レーザー脱毛ですが、施術が難しいケースもあります。これからクリニックなどで、医療レーザー脱毛をスタートしたいと考えていたら、自分にい当てはまらないか、チェックしてみると良いです。今までムダ毛は自己処理をしてきた場合、もし毛抜きをメインで使用しているのであれば、レーザー照射は、しばらく時間をあけてから行うことになるでしょう。毛抜きでのムダ毛処理の場合、ムダ毛を根元から引き抜いてしまうことになります。

医療レーザー脱毛は、根元のメラニン色素に放ちます。そこから発熱して、毛乳頭などの組織を破壊していくというスタイルの脱毛方法です、そのため、元となる毛根部分がないということは、レーザー照射をしても、脱毛の効果を得ることができなくなってしまうのです。レーザーでの脱毛をしていくのであれば、まずは毛抜きでの処理はストップすることです。毛抜きでのムダ毛処理は、永久性があるものではないので、時間とともに、またムダ毛も生えてきます。

ですから、レーザーでの脱毛をしたいと思ったら、2週間以上待機期間を持って、ムダ毛が生えてくるのを待ちましょう。また、レーザーでの脱毛が始まっても、毛抜きによるムダ毛処理は控えることです。医療機関でのレーザー脱毛に通っているあいだは、ムダ毛処理は、シェーバーで行うようにします。家庭用家電で販売している、フェイス用の電気シェイバーなどで、肌に少ない負担で処理をして、クリニックでレーザー脱毛の照射を受けるようにしましょう。