脱毛部位にあわせて業務用脱毛機を選んでみよう - 業務用脱毛機と家庭用脱毛器の違い

脱毛部位にあわせて業務用脱毛機を選んでみよう

subpage01

次の夏までにムダ毛を完璧に綺麗にしたいと思ったら、美容クリニックやエステサロンで脱毛施術を受けるのがおすすめです。

これらの脱毛専門施設では、ムダ毛に詳しいスタッフが最新の業務用脱毛機でケアを進めていくので、肌にかかる負担も少なく済むのがメリットです。ムダ毛の自己処理で起こりやすいカミソリ負けや埋没毛も、専門店で脱毛することで予防することが可能です。一言で脱毛と言っても、ケアをしてい部分によってムダ毛の状態や肌質が大きく変わってきます。さらに業務用脱毛機にも多くの種類があり、それぞれメリットとデメリットが変わってきます。
ですので自分にピッタリの方法で脱毛をしたいと思った、施術部位にあった脱毛マシンを選ぶことが大切になってきます。
全体的にムダ毛が濃い人や、両わきのようにムダ毛が太い部分を中心的に処理したいという人は、メラニン色素に反応する業務用脱毛機がおすすめです。何故なら、濃いムダ毛には多くのメラニン色素が含まれているからです。レーザータイプのマシンで施術したいという人は、ダイオードレーザーやヤグレーザーが最適です。

一方、フラッシュタイプのマシンでケアする場合はIPL方式を選ぶようにしてみましょう。

ムダ毛が細い人や、背中や顔のように産毛が多い部分を中心にケアする場合は、フラッシュタイプの業務用脱毛機がおすすめです。

中でもSSC方式とSHR方式は産毛に高い脱毛効果を与えることができるので、スムーズに施術を進めることが期待できます。