美容整形で一番人気が高い二重瞼の施術

年々施術を受ける人の数が増えてきている美容整形ですが、最も人気が高いのが二重にする施術です。施術方法はいくつかあり、その中でも一番人気があるのが埋没です。埋没は、美容整形の中でも気軽に受けることが出来るため、施術を受ける方が増えてきています。埋没法の特徴は、糸で留めているだけなのでダウンタイムが非常に短いことです。

内出血など個人差はありますが、3日程度で出かけられるようになります。また仕上がりも自然で他の人が見ても美容整形をしたかどうかはわからないことがほとんどです。しかし、デメリットは持続性がないことで瞼が厚い人の場合、数ヶ月で元に戻ることがあります。元に戻らず一生二重瞼のままの人もいますが、いつ取れるかわからないのは嫌だと思う人もいると思います。

そんな方におすすめなのが、埋没よりも持続性が高く切開法よりもダウンタイムが短い部分切開法です。部分切開法は、切開法よりも切る長さが短いですが、切開をしているため持続性は高いです。仕事や学校でダウンタイムが取れないけれど、永久性のある美容整形を受けたいと希望されている方におすすめです。ダウンタイム期間が取れる方は、せっかくなので切開法をする方がおすすめです。

切開方が二重瞼の美容整形の中で最も持続性が高いからです。ただし、一度施術をすると気に入らなくてもやり直しが出来ません。出来たとしても不自然な仕上がりになる危険性があるので、埋没法のように気軽に受けることが出来ない点がデメリットとして挙げられます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*