目をパッチリさせる美容整形

大きくてはっきりとした目に憧れる女性は多くいます。目が大きいと可愛らしくて、女性らしい印象を与えられるからです。そういう希望を持っている方の為に、美容クリニックでは埋没法という美容整形を行っています。これは、医療用の糸と針でまぶたの皮膚を二重に留める美容整形のことです。

患者の皮膚の厚さや状態に応じて、糸で留める数は異なります。ほとんどの場合、2、3箇所で留めることになります。この美容整形では、多くの方が痛みについて心配されます。ですが、美容クリニックでは患者に負担がかからないように麻酔注射を打ってくれます。

また、施術前には点眼の麻酔薬も併用してくれるので、痛みを感じることはまったくないです。また、埋没法の術後のダウンタイムは、それほど長くありません。施術後数日くらいは、泣きはらしたような腫れが患部に生じます。しかし、3日くらいで徐々におちついていきます。

そのため、気楽に美容整形を受けることができます。埋没法は、年齢や性別を問わずに多くの方が相談に訪れます。しかし、この施術を受ける際には年齢制限があります。基本的に施術を受けることができる年齢は、基本的に小学校高学年以上の年齢からです。

小学生低学年では、大人になるにつれて皮膚が成長するのでトラブルが起こる可能性が有ります。なので、絶対に受けることができません。ただし未成年の場合は、両親、親族などの大人ときちんと相談して承諾を得る必要が有ります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*