埋没法という美容整形

StockSubmitter|||$|0N|000000000000000000000000000000000000000000|27$13@5002100.221_1010015.474@142$119$@Industry.Clothing and Fashion$People.Babies$@$@10$29@$@$@$@169$357@$@$@$@$@$@$@$@$@16$48@$@$@0x6x95.15$0x6x47.15$@Industry.Clothing and Fashion$People.Babies$@98$98$@27$13@$@$@$@$@$@$@417.0$5.345$@$@$@$@$@$@$@$$@$$@@$|||$$-1$0$0|_________________________________________|000000000000000000000000000000000000000000|

美容クリニックでは、目をパッチリできるとして埋没法という美容整形がとても人気です。この埋没法というのは、医療用の細い糸と針でまぶたの皮膚を二重にする治療です。糸でまぶたを留める際には部分麻酔を施すので、痛みはほとんど有りません。この美容整形は、両目合わせて10分というとても短い時間で施術が終わります。

なので、仕事帰りなどに気軽にクリニックに立ち寄って受けることができます。この埋没法の利点は、全くメスを使わないので施術で恐怖を感じることがないことです。目を二重にするには、従来では切開法というメスを使う美容整形が一般的でした。しかし、埋没法は糸で留めるだけなので、術後のダウンタイムもほとんど有りません。

また、患部に大きな負担がないので、手術当日から普通に洗顔もシャワーも行うことが可能です。仕事を長期間休む必要もないので、目にコンプレックスを抱いている人が気軽に受けられます。この埋没法を受ける際には、施術後の安全のためにいくつかの注意点が有ります。まずは、施術後の1週間くらいは腫れが強く生じます。

なので、コンタクトレンズを使用している方は、しばらくは装着を控えたほうが良いです。その他にも、術後は患部が弱い状態なのでマスカラなどのアイメイクは控えることです。もしもアイメイクを行うと、雑菌が入って炎症を起こすことも有ります。このように毎日の生活で注意を払うことで、術後の仕上がりがきれいになります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*