二重だけじゃない目の美容整形

目頭の皮膚がかぶさりいわゆるもうこひだがあると左右の目が離れて見えてしまいなんとなく寂しげな印象になりがちです。このような場合には目頭形成という美容整形が効果的です。左右の目頭をほんの少しカットして形を整える手術法で左右の目が近づきスッキリとした印象になるだけでなく、目を大きく見せることができるので華やいだ雰囲気になります。また、上まぶたに脂肪がついていると重苦しい印象を与えますが、麻酔をした後に上まぶたに極小さな切れ目を入れて極細の特殊な器具を差し込み、上まぶたの内側の脂肪をつまみとるように丹念に除去していけば、上まぶたの重苦しさも解消可能です。

そして、目の周囲には目を開けるための筋肉と閉じるための筋肉があります。ところが前者の働きが何かしらの理由で弱くなると上まぶたを持ちあげることが上手にできなくなり、その結果、眼瞼下垂になります。上まぶたが垂れ下がり目の開きが悪くなり眠たそうな印象となり、この状態だと目つきが悪く見えたり、疲れて老けて見えたり肩こりや片頭痛の原因になるななどさまざまな弊害を引き起こしますから美容整形により改善することが大事です。治療は早期におこなうのがよく、美容整形クリニックにより大きく方法が異なるのでしっかりと検討していきます。

またよく誤解されるのが、二重の切開法で治ると思っている人もいますがこれは間違いなので医師にそのようなことを言われた時には注意が必要です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*