ネズミ駆除は早めの対策が効果的です

ネズミは夜行性なので、深夜住人が寝静まった頃に家中を徘徊します。キッチンの食物を荒らし、電気コードを傷つけて火災の原因となる事もあります。食物は収納倉庫や容器に入れ、生ゴミの管理をする事が必要です。近所で協力してゴミ集積所を常に清潔にしておきます。

この様に日頃から清掃を心がけ、ネズミが近寄らない環境を維持して行く事が重要です。それでもネズミ被害に遭ってしまった場合はできるだけ早めのネズミ駆除対策が必要です。家に入り込んでくるネズミはクマネズミといって体長20センチ程です。用心深く、姿を見せる事がないので、気がつくのが遅れる事があります。

屋根裏や壁の中から物音がしたり、黒い粒状の糞が落ちていたらネズミが侵入している可能性があります。市販の殺鼠剤を使用する人もいますが、中には従来の薬剤に耐性を持つネズミがいるので、効果が出難い場合があります。捕獲器も適切な場所へ設置しないと警戒されてしまいます。ネズミ駆除は期間が長引けば費用が増え、被害も拡大するばかりです。

ネズミ駆除は専門の駆除業者へ早めに相談した方が結果的に費用も抑えられます。業者は長年の経験から短期間で侵入経路を特定し、全ての穴を塞いでくれます。出入り口の発見は素人とプロとの差が出る所です。費用は被害状況により変わるので、現地での調査をした後で見積もりを確認してからの契約が必要です。

内容に納得がいかない場合は別の業者への見積もりを依頼し、比較検討する事も必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です