屋根裏のねずみ駆除は大変

ねずみの被害をうけるというと、今ではなく遠い昔の日のような気がしますがそんなことはありません。いまでもネズミが大発生して多くの被害で苦しんでいる人は多いです。それは地方だけにとどまらず、都心の繁華街などでもネズミ被害が多いです。というのはネズミというのは、どこでも生きていけるほどのものすごく生命力の持ち主です。

しかも繁殖力が強いので、どんどん数を増やしていける生き物です。文字通りネズミ講という言葉もあるように、増え方も爆発的に増えるのです。都心の繁華街などは、飲食店などからでるゴミを餌として生きています。昼間は物陰にかくれて生息をしていて、夜に活動をしているのでなかなか捕獲することが難しいのです。

ひとたび、住宅の屋根裏部屋にはいってしまうと駆除も大変です。というのもほんの小さな隙間から家の中に浸入してしまうので、どこからはいったのか、みつけていくのが困難です。しかも被害も大きいです。糞尿の臭いもとても臭いですし、ねずみについているダニが人間に及ぼす愛影響も小さくありません。

しかも電線をかじったりすると火事になる可能性もあるので、はやめにねずみ駆除をしたほうがいいのです。でも素人が自分でねずみ駆除をしようとしても効果が一時的なものになることが多いです。ですからねずみ駆除は専門業者にまかせたほうがいいです。とくに屋根裏に生息しているときは、屋根裏のどこから入っているのかを特定することが大切だからです。

電気でねずみ駆除のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です