カラス駆除する方法とは?

カラスの被害に悩んでいる人は少なくありません。朝、ゴミ袋をつついてあさっていたり、鳴き声がうるさかったり、時には人を襲ったりもするので駆除をしようとしても、カラスはとても賢い鳥なので難しく、さらに鳥獣保護法という法律もあり、むやみにカラスを捕まえたり殺したりすると違法になってしまう可能性もあります。なので駆除を考える場合はまず自治体に相談し許可を得る必要があります。 では殺さないようにカラス駆除をする方法とはどんな方法があるのかというと、まず猟銃や威嚇音を使って驚かすという方法があります。

カラスにとってここは危険な場所であると思い込ませる事が大切です。またカラスはまぶしいものが苦手なので、ベランダなどにCDを吊り下げて反射させ追い払うという手もあります。さらに罠を仕掛けて捕まえるという方法もありますが、これは素人では中々難しいです。 他にも、とにかくカラスを増やさない為に、ゴミ置き場にカラスの餌になりそうなものは隠して見えなくしたり、カラス除けを設置するという方法があります。

そして繁殖期の4~6月になったら、巣や卵、ひなを撤去する等地道な作業が必要となります。とにかくカラスがやってくる原因は食べ物を探しに来たり、巣を作ったりしに来たりがほとんどなのでそれをさせないという事が大切です。 それでもなかなかカラス駆除が上手く行かない場合は、プロの専門業者にカラス駆除を依頼するという手もあります。カラス等害鳥駆除を専門にしている業者もありますのでそこに任せるというのも一つの方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です