カラス駆除をするには

カラスは学習能力が高い動物なので、駆除するには根気が必要です。一度はいなくなってもすぐにその仕掛けに慣れてしまい、再び被害が出るなんてこともしばしばあります。カラスは保護動物に指定されていて、毒の餌や銃などで撃ち殺したりは出来ないので、あくまでも追い払い来ないようにするしか方法はありません。何らかの大きな被害がでて、やむを得ずに許可が出たとき以外は殺したり捕獲してはいけないのです。

カラス駆除をするにはカラスにとって危険な場所と思いこませたり、嫌がる事を続けることで近づかなくさせることが出来ます。様々な対策グッズがあるので、ご紹介します。まずカラスの天敵であるワシ・鷹・フクロウなどの猛禽類などの鳴き声をレコーディングしてある「威嚇音」を使って撃退する方法や、同じく猛禽類の模型をぶら下げておくなどの方法があります。また、カラスはCDなどの反射物を嫌がる習性があるのでそのような物をぶら下げてみたり、他にも最近では100円均一で売られているクリスマスやパーティーなどの飾り付けで使うキラキラのパーティーモールなども効果を発揮します。

この他にもセンサーライトや散水機、レーザーポインターなどもカラス駆除には有効な方法ではありますが、設置や購入に費用がかかるうえ、カラスが慣れてしまえば有効な方法では無くなってしまうので、最初のうちはできるだけ安価なもので行う方が良いでしょう。どの方法でカラス駆除を行うにしても、人間とカラスの根比べになりそうですね。電気でカラス対策のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です