カラス退治は根気が大事

家の庭にカラスが住みついてしまったり、共同のゴミ置き場にカラスが頻繁にやってきて、ゴミを食い荒らすなど、カラスによる被害は枚挙にいとまがありません。

何とかしてカラス退治をしたいと思っている方は少なくはないでしょう。CDやガラスなどのキラキラ光るものや、カカシなどを置いておくのも慣れるまでは有効かもしれませんが、カラスはとても頭が良く、学習能力が高いので安易な対策ではすぐに慣れて見抜かれてしまい、元の木阿弥になってしまいます。カラス退治で重要なのは、根気よく行うということとです。

そしてポイントはカラスに「ここは危険な場所である」ということを覚えさせることです。カラスは集団行動をしますが、意外と臆病な性格をしているので、いったん危険な場所であるということを学習すれば、そこに近寄ることはなくなります。

いちばん効果があるのは花火ですが、住宅地でロケット花火のようなものは危険なので、人間が気づいたらその都度追い払うというのもひとつの方法です。そんな暇はないという人は、突然大きな音を出して驚かせたりするだけでも効果はあります。また、カラスの死骸模型を置いておくのも臆病なカラスには有効な手段です。カラスの天敵であるワシやフクロウなどの猛禽類の鳴き声を本物そっくりに録音した威嚇音を使用するのもよい方法です。カラス退治をするには、まずカラスの性格や生態を十分に理解し、根気よく行うことが重要であり、効果のある対策に繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です