カラス退治の必要性と駆除の依頼場所

カラス退治は都会などのゴミ置き場を狙って襲い、ゴミを街にまき散らす存在として駆除が必要な鳥であることは間違いないです。

しかし基本的にカラスは臆病な鳥で人が来ると飛んだり歩いたりして逃げることが多いため、ゴミをまき散らさない限りにおいて共存できる鳥です。人の周囲をよく飛んで目障りですが、臆病で賢いため人を襲うことも少ない性質があります。一方では営巣の期間だけは特別で縄張り意識が高く、そこに近づいた動物や人間を襲う行動に出る場合があり、特に人間は後方から威嚇して襲い怪我をさせるケースもあり、危険な存在にもなる場合があります。カラス退治の必要性は、特に都市部などの多くの個体がいると厄介で、天敵もほとんどいないため、繁殖力もアップするため必要となるケースがあります。

ゴミをまき散らすだけでなく、糞をすることで街の美観・衛生環境を悪化させることも多いです。鳥獣保護法により保護されている鳥でもありますので、駆除の依頼については市役所や区役所などの役所に対して専用の窓口が存在するため、そこで相談するのが優れています。カラスはゴミ置き場などの餌がある場所の近くに生息する特徴がありますので、カラス退治の効果を上げる場合にはゴミ置き場の整理整頓とネットなどをかけて、餌を漁れない様にすることがポイントです。ただネットを被せてもすき間からくちばしで容易に漁ることも頻繁に目撃されるため、頑丈な鉄で出来た細かい網目の囲いのあるゴミ置き場を用意することが無難となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です