ねずみ駆除の注意点とは

家にねずみが出てしまった場合、ねずみ駆除を行う必要があります。

ねずみ駆除にはいくつかの方法があるため、それぞれチェックしてみると良いでしょう。基本的には罠を使って捕まえる方法と殺鼠剤によって駆除する方法、ねずみを追い出す方法があります。ねずみが出てしまったらねずみ駆除が必要ですが、小さな子供やペットがいる場合は注意が必要です。ねずみにとって危険な毒は人間や他の動物にも危険がありますし、罠についても怪我の危険性があります。使用する場合は事故が起こらないように注意しましょう。殺鼠剤の効果を高めたい場合、食べ物をしっかり片づけて置く部屋を決めておくことが大切です。家の中でペットを放し飼いにしている場合、小屋に入れたり部屋の外に出しておきましょう。

また、ねずみの活動時間は夜であり、子供が寝てから使うということもポイントです。子供やペットのいる部屋に殺鼠剤を置かないことが重要であり、絶対に食べないようにしましょう。特にリン化亜鉛はとても強力な薬であり、大人でも5g程度で死に至ると言われているため、小さな子供やペットにはとても危険です。粘着シートというのは上に乗ったねずみを逃がさないように強力な接着剤が使われており、ハムスターなどの小動物が引っかかってしまった場合、引きはがすことができずに死んでしまうこともあります。犬や猫などのペットでも引きはがす時には毛がたくさん抜けてしまいますし、病院で処置を受ける必要が出てしまうこともあるのです。ねずみを家から追い出すことにより、罠や殺鼠剤などは必要なくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です